【いまここ】かつべ牛しゃぶしゃぶがネット通販で取り寄せ可能!

東京都渋谷区の神泉駅近くにある、セレブや芸能人もよく来るという「日本料理 いまここ」。そこで評判の黒毛和牛、かつべ牛のしゃぶしゃぶがネット通販でお取り寄せできるのです。知っていましたか?

牛肉の格付け「A5」の具体的な意味は?かつべ牛のランクは?

最近テレビのグルメ番組や食リポでも美味しい和牛が
よく取り上げられたりしていますが、「最高級A5ランク・・・」
という具合に牛肉のランクの高さをアピールしていたりします。

 

この「A5」という表現は、いったい何なのでしょう?
じつは私もよくは知らないので、
ちょっと調べてみることにしました。

 

「A5」の「A」は、歩留まり等級というもので、
A・B・C3段階あります。
Aが最高ランクでCが最も低いランクです。

 

「歩留まり」とは?

 

生体から骨や皮、内臓などを取り去った肉を枝肉といいますが、
この枝肉の割合が大きくなればなるほどA,B,Cのランクが
高くなります。

 

次に、「A5」の「5」の数字の方ですが、
これを肉質等級といいます。1~5まで5段階あって、
5が最高の等級です。

 

この等級は以下の4つの細目の評価によって決まります。
4つの細目は全て5段階評価です。

 

①脂肪交雑

 霜降りの度合いのことです。これが最も良いものが
 5段階評価のうちの「5」となります。

 

②肉の色沢

 肉の色合いと光沢を肉眼で評価判定します。

 

③脂肪の色沢と質

 脂肪の色、光沢、そして質は評価されます。
 色については牛脂肪色基準というものがあるのでそれで判定します。
 光沢や質については肉眼で判定されます。

 

④肉の締まり及びきめ

 締まりときめを肉眼で評価判定します。

 

上記4項目の「最低点」がそのお肉の「肉質等級」になります。

 

例えば、①脂肪交雑が4、②肉の色沢が5、③脂肪の色沢と質が3で
④肉の締まりときめが5なら、「肉質等級」は3となります。

 

歩留まり等級がAなら、このお肉の格付けとしては
「A3ランク」ということになるのです。

 

つまり、A5ランクのお肉というのは、
この4項目すべての評価が5の最高品質のお肉ということです。

 

ただ、A5ランクの牛肉が必ずしもすべての人の口に合う、
というわけではありません。

 

A5ランク牛は脂の乗りが最高のお肉です。
でも、例えばその脂が重たくてだめ・・・、
という人もいるわけですから。

 

さて、島根県産の超希少和牛「かつべ牛」はというと、
これ、もちろんA5ランクの牛肉なのですが、
口に入れた途端に脂がさらりととけるというのが特徴です。

 

脂の重たさを心配する人にもおすすめといえます。